トップページ > センター概要 > 尾州織物産地を中心とした繊維関連年表 > 2005年(平成17年)~2008年(平成20年)

センター概要

尾州織物産地を中心とした繊維関連年表

2005年(平成17年)~2010年(平成22年)

年代 尾州産地の動き 繊維業界の動き 繊維関連法律 国の繊維施策 愛知県繊維関連行政史
平成17年
(2005)
3.第1回JBパリ展示会を開催(ルーブル美術館)
6.第3回JB春夏東京展開催
9.第2回JBパリ展示会を開催
(ホテル・デュ・ルーヴル)
11.第4回JB秋冬東京展開催
12.ジャパンクリエーション2006に出展
5.日本繊維産業連盟など27団体 原産国表示で研究会設置   1.中国の繊維製品輸出税148品目に(期間3年)  
平成18年
(2006)
5.第5回JB春夏東京展開催
9.第3回JBパリ展示会を開催
11.第6回JB秋冬東京展開催
  4.地域団体商標制度導入に伴う商法審査基準の改正(特許庁)
「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」の施行
「織染加工分野」の指針を制定
9.ファッション関係有識者会議 4.県庁組織再編、繊維生活産業室→地域産業課と改称
4.繊維産地新機能形成支援事業
平成19年
(2007)
米国サブプライムローン問題で世界経済の減速が始まる
4.繊維産業製造中核人材育成プロジェクト開始
5.第7回JB春夏東京展開催
5.第1回JBメンズ春夏展示商談会開催(ウエスティンホテル東京)
5.ジャパンクリエーション2008に出展
9.第4回JBパリ展示会を開催
(エスパス・シャトレ・ビクトリア)
9.第1回JBミラノ展示会を開催(ミラノ商工会議所)
11.第8回JB秋冬東京展開催
11.第2回JBメンズ秋冬展示商談会開催(松濤ギャラリー)
  5.「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」の制定(中小企業庁) 1.新繊維ビジョン策定「繊維産業の展望と課題 技術と感性で世界に飛躍するために~ 先端産業からファッションまで~」
5.「中小企業地域資源活用プログラム」の創設
8.「中小企業地域資源活用促進法に基づく基本構想」を策定
平成20年
(2008)
4.有限責任中間法人ジョイント・尾州・ブランドを設立
5.第9回JB春夏東京展開催
5.第3回JBメンズ春夏商談会開催
8.染色整理業界団体が原油価格や染料など原材料の高騰に伴う加工料金の値上げを要請
10.第4回メンズ秋冬東京展示商談会
11.第10回JBレディス秋冬東京展
7.中国が繊維製品の「増値税」の還付率を引き上げ
9.米リーマンショックによる世界同時不況
    7.「あいち中小企業応援ファンド」創設
繊維産業新事業展開推進事業
平成21年
(2009)
2.第6回ジャパンヤーンフェア
5.第5回メンズ春夏東京展示会(モーダ・ポリティカ)
5.第11回JBレディス春夏東京展
10.第6回メンズ秋冬東京展示会
6.FDC改革委員会>
11.第12回JBレディス東京展
11.いわなか(株)民事再生法申請
11. ソトー(株)事業継承
12.全国百貨店の売上高7兆円割れ
  12.第1回「今後の繊維・ファッション産業のあり方に関する研究会」開催 9.繊維産業インターネット販売システム構築事業
平成22年
(2010)
2.第7回ジャパンヤーンフェア
2.JTC2010
5.第13回JB東京展
11.第1回BMEを開催
4.艶金興業(株)7月で廃業  

2.第2回「今後の繊維・ファッション産業のあり方に関する研究会」開催
3.第3回「今後の繊維・ファッション産業のあり方に関する研究会」報告書

3.「愛知県繊維産業実態調査事業」報告書